女性だけではなく男性にもおすすすめの人気の施術

産毛や白髪をなくすには

エステティシャン

効果がある施術の種類

普通の黒い色素の毛とは違い、産毛や白髪などの色素が薄い毛は通常のレーザーで脱毛するのが難しいとされています。もしも脱毛をしたい毛に産毛や白髪が混じっていたら、色素に関係なく脱毛ができる方法を選ぶことが大事です。まず一般的なレーザーは黒色メラニンに反応する特殊な波長を肌にあてて毛包細胞を破壊する性能があるので、低色素な産毛や白髪には不向きです。しかし、レーザーの中でもダイオードレーザーは、産毛に対しては脱毛効果があります。それに対してアレキサンドライトレーザーは黒い毛根の組織を強く刺激して破壊しますが、低色素な毛にはほとんど反応しないので不向きと言えます。電気絶縁針脱毛(ニードル)は、産毛や白髪をピンポイントでなくすことができるおすすめの脱毛です。レーザーとは違い、一本一本手間ひまかけて抜いていくのが特徴で、黒でも茶色でも白でもどんな色素の毛でも対応可能です。ただし、広範囲を電気絶縁針脱毛すると、とてつもなく時間がかかります。そのため、黒い毛の部分はレーザーで処理してしまって、残った部分の毛は電気絶縁針脱毛で仕上げるといった工夫が必要です。ワックスでの脱毛も多くの毛に対応できて電気絶縁針脱毛よりも時間短縮ができます。アンダーヘアを無くしたい場合はブラジリアンワックスが最近流行りです。ただし肌への負担が強いことと時間が経過すると再生するので定期的な処理が必要なことはよく理解しておくべきです。

Copyright© 2019 女性だけではなく男性にもおすすすめの人気の施術 All Rights Reserved.